Procreateの使いやすさは?塗りつぶし機能を使うには?

iPad Proでお絵描き

こんにちは

今日はお絵描きアプリProcreateの、

便利だけれど少しだけ気付きにくい

機能について紹介します。


<目次>

1.Procreateは使いやすい?操作はわかりやすい?

2.Procreateの塗りつぶし機能はどこ?

1.Procreateは使いやすい?わかりやすい?

Procreateはぱっと見はとてもシンプルながら、

レイヤー機能、ブラシカスタム機能、

イラストのメイキング動画の配信機能などを

一通り備えた優秀なアプリです。

プロのクリエイターの方々も

使われているほどですから、

機能の点では全く心配ないアプリですね。

何より起動やアクションがとても早く

(じぶんの使用環境では)

遅延を感じることはほぼありません。

本当に紙とペンのようにサックサクなのです^^

 

しかし、初見ではわかりにくい操作が

すこーしだけあるのです…

それも一度気付いてしまえば

問題ないことばかりなのでご紹介します!

 

本当の紙とペンよりもできることが

たくさんあるので、必要な操作も増えますよねw

 

しかし、気分がノっていて

サクサクとイラスト作成したい時に、

基本的なアプリの操作でつまづいてしまうと、

じわじわモチベーション低下になりますので、

基本的な操作は押さえておきたいところです^^

2.Procreateの塗りつぶし機能はどこ?

どんなテイストのイラストを

描くかにもよると思いますが、

塗りつぶし直線ツールは多くの絵師さんが

使用するツールではないかと思います。

しかし、Procreateでは意外に使い方が

わかりにくいことがあります。

一度気づくとなんてことはないのですが、

私も当初「塗りつぶしツールどこ?直線は?」

あちこちタップしまくってしまったので、

そういった皆様のお役に立てば幸いです!!

今回はProcreateの便利な機能の一例として、

「塗りつぶし方法」をご紹介します^^

 

Procreateの「塗りつぶし」は

やや独特な操作が要求されます。

一般的なお絵描きソフトはバケツやペンキの

ハケのアイコンが一般的でしょうか?

↓こういうのが多いですよね(ibisPaintの塗りつぶしアイコン)

 

 

 

Procreateは一味違いまして……^^

描画画面の右上に、インク色を

変更するマルがあります。

 

↓今は赤を選択しているので赤マルです。

 

 

塗りつぶしは、

この赤マルを塗りつぶししたい部分に
ドラッグしてからペンを画面から離す

という操作が必要になります。

ただ単にタップをすると、下記のような

カラー選択画面になるのですが、

ドラッグで塗りつぶしツールに早変わりです。

 

↓これはタップした際のカラー選択画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗りつぶしは少しわかりにくいので動画で…

 

 

色をドラッグして塗りたい箇所の上で離すだけ!

色を塗りたい箇所によっこいしょ!と

持ってくる感じです(笑)

簡単ですね^^

また、「しきい値」を変えることもできます。

ここでは、どこまでが塗りの範囲なのか

調整する値なのですが、

変更するにはよっこいしょ、

と持ってきた色で塗りつぶした後、

ペンをそのまま離さずにいると

上部から「color dropのしきい値」の数値が

表示されるので、そのまま

ペンを左右にスライドすることで変更できます。

左に振るとしきい値が下がり、

右に振ると上がります。

 

また、塗る範囲を選択するレイヤーと、

実際に色を塗るレイヤーを変えることで

線と塗りを違うレイヤーに分けられるので、

のちの修正が容易になりますよ。

これは、レイヤーの機能紹介の際に詳しくお話しする予定です^^

 

塗りつぶしはイラストを描いているときには

欠かせない機能だと思いますので、

何度か試してみて、アクションに

慣れておくと安心です。

 

まとめ

Procreateは本当に便利で小回りの効く

アプリケーションですが、反面、

知らないとなかなか気づけない機能も

隠れています。

一度使いかたを知ればなんということはない

簡単な操作ばかりですので、

よく使う機能は押さえておいて、いざという時に

困ることがないようにしましょう!

今回も最後までご覧いただき、

ありがとうございました!( ´∀`)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました