iPad Proでイラスト作成!iPad Pro購入時のオススメサイズや容量は?

こんにちは

本日はiPad Proを購入するにあたり

サイズやスペックで迷っている方へ、

アドバイスを書かせてもらおうと思います。

快適なiPad Proでのお絵描きライフのために、

iPad Proを購入しよう!と決めたものの・・・

サイズやストレージがいろいろあって、

一体どれを買えばいいのかわからない!

と迷っている方の参考になれば幸いです。

<目次>
1.iPad Proのオススメサイズは?
2.iPad Proのオススメ容量は?
 

1.iPad Pro購入時のオススメサイズは?

現在のiPad Proのサイズ展開は、

10.5インチと12.9インチの2種類となっています。

(旧サイズ展開は9.7インチと12.9インチでした)

大きさをミリ換算すると、

10.5インチが縦250.6mm*横174.1mm*厚さ6.1mm

12.9インチが縦305.7mm*横220.6mm*厚さ6.9mm となります。

iPad Proでのお絵描きには、

大小どちらのサイズがいいのか

迷われる方も多いのではないでしょうか。

大きいほうがもちろん

キャンバスも大きいけれど、

持ち歩きがかさばるし重くなるし・・・

その兼ね合いが難しいですよね;

その判断はもちろん人それぞれなのですが、

必要とするキャンバスサイズを別にすれば、

「どこまでiPad Proに機動力を求めるのか?」

によると思います。

例えばiPad Proをあまり屋外には持ち出さない、

机やソファや、ベッドの上などで

描く場面がメインならば

12.9インチでも問題ないと思います。

しかし、カフェや出先でアイデアを

すぐiPad Proに残したいなら、

やはり10.5インチの方が

機動力に優れるのは間違いありません。

また、重さは

10.5インチが469g、

12.9インチが677gとなっており、

200gの差があります。

前述したように縦幅・横幅共に

5cm大きくなることに加え、

重さも200g変わると僅かずつの違いのようで、

かなり大きく・重たくなるんですよね・・・

アップルストアで実機をペタペタ触りまくって、

そう実感しました(笑)

しかし、もちろん画面が大きくなることで

作業スペースが大きくなり、

より作業効率が上がるというメリットがあります。

特に、大きなキャンバスのイラストを描く人には

大事なことですよね。

 

最終的には自分の用途をじっくり考え、

機動力と、画面サイズとの兼ね合いで

判断するということになります・・・!

そんなに大きなキャンバスの

イラストを作成せず、屋外でもサクサクと

ラクガキを楽しみたい非力な自分は、

そういう観点から小さい方のサイズ

(購入時は9.7インチ)

を購入したのでした。

小さめのカバンにもサッと入れて

お出かけできますし、

カフェでちょっと描きたい時や

写真の編集をしたい時も、

とても重宝しています。

もちろん、重量の差が全然気にならない

力持ちの方や、いつでも大きなカバンで

元気にお出かけしている方は、

12.9インチがいいと思います!

 

これから購入を検討している方は、

そういった観点からどちらのサイズが

自分の用途や生活スタイルに

より適しているかを考えるといいと思います!^^

 

2.iPad Proのストレージはどれがいい?

現在の新型iPad Proのストレージは3種類あり、

64GB、256GB、512GB展開です。

(旧型では32GB、128GB、256GB)

ストレージはもちろん大きいに

越したことはないのですが、

当然ながら容量が大きくなれば

値段も上がります・・・!

これも、やはり自分の作業環境によって

必要十分なストレージを選ぶべきでしょう。

例えば・・・iPad Proの他に母艦として

デスクトップPCやノートPCを

持っている方であれば、

それほど大きな容量は必要ないと思われます。

完成したイラストはそちらに移したり、

クラウド上に保存するなりできるからですね。

今はiCloud DriveやDrop box、

One Driveなど、

本当にたくさんありますしね^^

ちなみに自分は

256GBのiPad Proを使用して

参考写真などを含めて

600枚ほど画像ファイルを保存していますが、

その他諸々のアプリなどの使用を含めても

30GBほどしか使用していません。

作成したイラストは、完成したjpg以外の

作成途中のPSDファイル

(フォトショップ用ファイル)などは、

ほぼ母艦に逃がしています。

いつか描き直したくなったとき用の

バックアップですね。

ストレージも本体サイズと同じで、

ぴったりのストレージは

人それぞれだとは思いますが、

選択のひとつの参考になればと思います^^

 

まとめ

本体サイズもストレージも、

屋外にiPad Proを持ち歩きたいのか、

全ての画像や作業ファイルを

機内に保存しておきたいのかなど、

自分の作業スタイルとよく相談した上で決定し、

悔いのないようにしましょう!

高価なものですし、楽しいお絵描きライフの

長い相棒となるiPad Proさんですからね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました